読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第7回写仏作品展

 f:id:muyuge119:20130720230244j:plain

富山県民会館ギャラリーA、この会場が好きでした。

 

富山県民会館に入ると、

大きな吹き抜けのエントランスロビーがあります。

そこから二階を見上げるとギャラリーの様子が丸見えです(笑)

その開放感が素敵でした~

写仏展会場は光に満ち満ちて、

一階から見上げるとまるで浄土の光が溢れ出てくるよう。。。

仏たちが喜び集う特別な空間、

わたしはいつもそう感じてワクワクしていました。

気のせいですけどね(笑)

でも気のせいって、ホントはとても大事です!

だって気のせいこそが真実であるかもしれないのです。。。

 

県民会館は来年3月から改修工事で1年間使えません。

リニューアルする県民会館、

新しいギャラリーはどんな感じになるのでしょう?

 

 

さて、今年の作品展も楽しく終了いたしました。

仏たちも満足して、機嫌よくお帰りになりましたヽ(^o^)丿

            と、思います。。。(笑)

お天気を心配していましたが、三日間とも快晴!

沢山の方が足を運んでくださいました。

ありがとうございました!!

 

 

会場の一部です。 

f:id:muyuge119:20130722012509j:plain

写仏とは何だろうか…と今でも思うのですよ。。。

芸術ではありません。むしろ真逆です。

写経のように一種の行なのでしょうか。。。

それもちょっと違います。行を展示する人はいません(笑)

f:id:muyuge119:20130722012637j:plain

写仏って…ホンモノ志向の強い方には謎でしょうね^_^;

 

どんな気持ちで皆さん仏に向き合っているのだろう。。。

人それぞれとしか言えません。

わたしの気持ちは照れ臭くてここには書けません^_^;

f:id:muyuge119:20130722012313j:plain

何故写仏を始めたのか、自分でもよくわかりません。

何故続けているのか、それはわかります。

でもこたえは内緒です(笑)

わからないことばかりですが、写仏はなんだか良いのですよ。。。

優しいのですよ。。。

 

 

そして毎回参加していただいている

ネパールのタンカ作品。緻密さに圧倒されます。

それはそれは美しいです!!

f:id:muyuge119:20130722012245j:plain

 

 

花種が少ない時期だから…と心配しましたが、

素敵な花が集まり、会場を彩ってくれました。

f:id:muyuge119:20130722012358j:plain f:id:muyuge119:20130722012429j:plain

 

たった三日間ですが、わたしにとってかけがえのない尊い時間です。

見て下さった方々は何を感じて帰られたのでしょう…

 

 

笑われること覚悟で書きますが、 

わたしにとって無憂華の会は…

 

 

 

 

菩薩集団です(^^)v

  

       f:id:muyuge119:20130722021323p:plain

 

 

菩薩たちの笑顔に会いたくて、、、来年も続けます。