読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大拙を識る

  f:id:muyuge119:20150221233037j:plain

きょうは春めいたいいお天気でした。

開館当初より気になっていた鈴木大拙館、

やっと行くことができました!

 

車で行くのが不安だったので

歴史博物館に車を置いて歩くことにしました。

歩こう!…そんな気持ちになれる陽気でしたから

 

歴史博物館の建物、大好きです!

現在大がかりな改修工事中でした。

f:id:muyuge119:20150221123652j:plain

この界隈、よく来ているつもりでしたが、

この道は初めて通りました。風情あります~

大乗寺坂というそうです。

f:id:muyuge119:20150222000757j:plain

 

案内の標識が決して分かりやすいとは言えませんが、

着きました。

落ち着いた空間に、ぽつりぽつりと来館者の姿が見えます。

外国人の姿もあります。

鈴木大拙はむしろ海外で名が知られている思想家です。

仏教を、禅を、広く世界に紹介したのは彼の偉大な業績です。

f:id:muyuge119:20150222000841j:plain

f:id:muyuge119:20150221205336j:plain

 

運良くこの日、近くの歌劇座の会議室を使って

大拙を識る」連続講座が開かれていました。

こんなチャンスを逃すわけにはいきません(笑)

当日申し込みでもまだ席がありました。

ラッキー!

f:id:muyuge119:20150222003239j:plain

 東洋大学学長の竹村牧男氏の講演です。

先生は唯識が御専門だそうです。

本日の題目は「観音さまと鈴木大拙

観音さまのお話をたっぷり聞かせていただきました。

f:id:muyuge119:20150221135848j:plain

 

この身このまま救われる・・・

日本的霊性の上における神ながらの自覚・・・

分別を超越して居るということを可能にした日本的霊性・・・

 

すいません。ぜんぜん咀嚼できていません^_^;

 

 

折あらばまた、大拙さんに会いに行きます。