読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七尾の歴史フォーラム

f:id:muyuge119:20150224125720j:plain

七尾美術館のホールです。まもなく始まります…の図(^。^)

 中高年男性の率高し~

 

先日ポスター⇓を見まして、

f:id:muyuge119:20150224223153j:plain

ひそかにスケジュール、段取り調整してました~(^^)v

受付で記帳を求められ、富山県と書くと驚かれました(笑)

参集者の多くは七尾市の歴史ファンでしょうね・・・

中にはかなりの猛者もいらっしゃることでしょう。

わたしはまるで新参者ですが、

等伯と名がつけば取りあえずソワソワするのです~(^。^)

 

ゲストはプロレスラーの藤波辰爾さん、これには驚きましたが、

彼は城マニアなのだそうですよ~ ⇓

講演は

①七尾美術館学芸員・北原洋子さんによる

「絵師長谷川等伯と七尾城の繁栄」

新潟県立歴史博物館主任研究員・前嶋敏さんによる

上杉謙信から見た七尾城と能登畠山氏」

藤波辰爾さんによる

「初めて見た七尾城への思い又は感想など」

 

楽しく聴かせていただきました。

北原さんからは等伯の祖父無文についての興味深い話が…

無文が京都出身の可能性というのは高いと思います。

無文の画才、特に色彩感覚は等伯以上かもしれません。

とても興味ある人物です。

 

前嶋さんは七尾城を滅ぼした上杉謙信の側の研究者、

七尾城ラブの七尾市民の前ではさぞ話辛かったでしょうね…

敵陣にひとり乗り込み、捕えられたかの如く、、、

最初は緊張感が半端なかったです~(お察しします^_^;)

七尾市民が温厚だとわかってからはお話もスムーズでした(笑)

七尾畠山氏は名門であり、謙信とは友好関係にあったのですが、

歴史の流れというのは様々な軋轢を生むのですね…

ついには、

難攻不落と言われた七尾城を上杉軍は一日で落とします。

しかしその翌年に謙信は他界…

謙信の日本海制圧の夢は幕を閉じました。

七尾は織田信長の支配に下ります。

そして前田利家が小丸山城に入り、

その折七尾城は取り壊しを命じられます。

 

七尾城跡は何度か訪れました。

七つの尾根のどこかには

可憐なイワウチワの群生地もあるそうですよ~

f:id:muyuge119:20150224223746j:plain

春になったら古道を歩くのも楽しいかも! 

猪と熊には注意です~

 

 

 

ちなみに今日2月24日は『等伯忌』

去年正式に制定されたそうです。

今年は記念式典もあり、等伯の青雲像がもうひとつ設置されたそうです。


等伯像の完成祝う 七尾市で安部さんら除幕 (北國新聞社) - Yahoo!ニュース

 

 

ところで、

今月28日には能越自動車道が、ついに全線開通します。

これで加越能が高速道路で結ばれました。

記念すべきことです(^o^)丿

上杉謙信佐渡直江津・放生津・七尾を繋ぐ

海のルートを夢をみたように、

加賀・越中能登を広域で結ぶ陸のルートが完成です!!

 

能登がずいぶん近くなりますよ~

次ぎはこれ⇓  お見逃がしなく!!

f:id:muyuge119:20150224190745j:plain