読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネパール支援の輪

f:id:muyuge119:20150525104501j:plain

先月25日のネパール大地震から1ヶ月がたつ・・・

 

 

当初、県内に住むネパール人を中心に呼びかけがあり、

5月3日には支援のための第1回緊急ミーティングが開かれた。

ネパール人、富山県民、共に考え行動を起こし、

どのように支援の輪を広げていくかという話し合いがされた。

まずは災害支援の母体となる団体を立ち上げることになった。

「富山ネパール文化交流協会

この名称には将来的な交流発展への期待も込められている。

が、現段階では支援事務局としての活動が主になる。

f:id:muyuge119:20150525021703p:plain

その後「アジア子供の夢」代表の川渕さんから現地入りの打診があり、

15日~22日、ネパール訪問が実現することになった。

ダルマさんやアスビルさんが、川渕さんらと共に厳しい環境の中、

故郷の村を訪れ支援物資を直接届けた。

 

昨日はその報告会を兼ねて第2回のミーティングが

射水市金胎寺で開かれた。

f:id:muyuge119:20150525021733p:plain

次回ミーティングは7月5日と決まった。

少しづつ輪が広がることを期待する。

そして、長くたゆまぬ活動の必要性を痛感している。

まだまだこれから、始まったばかりだ。

 

ネパールの状況は大変深刻である。

政治があまり機能していない。

その上、支援物資がまったく届かない高地民族もいる。

何事もスムーズに進まない・・・

観光立国のネパールに観光客が訪れなくなっては経済が立ち行かない。

ほんとうに問題は積山している。。。

 

 

 

去年1月わたしたちが作品展示をしたNAFA

あの古い建物、やはり被害にあっていた。。。

実に悲しい。。。言葉にならない。。。

Nepal Academy of Fine Arts (NAFA) - 気ままに林棲期

 

f:id:muyuge119:20150525021748j:plain