読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研鑽【9-②】奈良長谷寺地蔵十王像

作品展に向けて只今制作中。。。 

今年は地蔵菩薩を描いています。

釈迦如来が亡くなって2500年、

次ぎの如来がこの地上に現れるのは56億7千万年後!

釈迦如来が救いきれなかった衆生を、

未来仏の弥勒如来が全て救ってくれるはず…(oh!)

今は如来のいない時代、無仏の時代です。

無仏の時代の救世主が地蔵菩薩です。

地蔵菩薩は六道すべてに存在し、

いつも我々を見守り、災厄から救って下さるのです。

お地蔵さんて地域のどこにでもいますよね…

観音菩薩の得意技、呼べば助けに現れる瞬間移動!

地蔵菩薩の得意技、あらゆるところに遍満する分身の術!

わたしの中ではそんなイメージです~

 

地蔵十王像は地獄で救済する地蔵菩薩です。

十王は地獄の裁判官ですね。怖いですよ~!!

大勢いると怖いので二体だけです~^_^;

 

 ⇓ 白描完成

f:id:muyuge119:20150529135815j:plain

写経が無心に経典の文字を写し取る如く、

写仏は佛菩薩の画像を無心に写し取ります。

なので本来的に言うと写仏は白描画で完了です。

 

しかし作品展となると、

白描画では少し淋しいので彩色をします。

本格的な仏画のような濃い彩色はあまりしません。

白描の線を生かした淡い彩色をします。

 ⇓ バックの下塗りが終わったところです。

f:id:muyuge119:20150529152152j:plain

バックの色は先に塗る場合もあれば

彩色が終わってから最後に塗ることもあります。

今回は先に大刷毛で全体を塗りました。

 

 ⇓ 彩色をします。

f:id:muyuge119:20150529190427j:plain

今回は藍を基調としたほぼ単色に仕上げるつもりです。

なので絵皿の数がいつもより格段に少ないです。

f:id:muyuge119:20150606095909j:plain

 

 ⇓ ベースの彩色が終わりました。

f:id:muyuge119:20150606214826j:plain

 

 ⇓ 朱が入りました。

f:id:muyuge119:20150607000452j:plain

 

最後に金を入れれば終了です。

あと一息!

 

よかった~! なんとかゴールが見えてきた~!!

 

 

 

お時間ありましたらどうぞ見にいらしてください。

今年の会場はリニューアルした富山県民会館です~

f:id:muyuge119:20150607010212j:plain