読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月下美人を・・・食す!

昨日の昼過ぎ、

知人のAさん宅の月下美人が開花しそう~との連絡が入りました。

⇓  つぼみはこんな状態。

f:id:muyuge119:20160721210711j:plain

9時頃見に行きました(^o^)丿

f:id:muyuge119:20160721210727j:plain

何とも言えない芳香が漂っています。

直径15cmもあろうかという大輪です。

f:id:muyuge119:20160720211250j:plain

 

月下美人といえば・・・

幼いころの記憶が蘇ります。。。

 

当時わたしの家のすぐ近くに、県の園芸試験場がありました。

ある日、帰宅した父が興奮した様子で言うのです。

「今夜、試験場の月下美人が咲くらしいぞ!

  一晩しか咲かん珍しい花や~!!

   めったに見られるもんでないぞ!!!」

父が大騒ぎするので、夜遅く家族全員で見に行きました。

 

その真っ白の大輪の花は甘い香りを放ち、

麗しい名前の通り、神秘的な風情で気高く神々しく、

集まった人々に特別な存在であることを誇示しているようでした。

こんなに美しい花を見たのは初めてでした。

この夜の月下美人は、

小学生のわたしに強烈な印象を残しました。

 

今でこそ知る人も多いですが、当時は本当に珍しかったのです。

ポピュラーになったとは言え、たった一晩しか咲かない花です。

やはりなかなか見るチャンスはなく、

現にそれ以来一度も実物を見ることもなく、

どんな香りだったかもまったく思いだせなくなりました。。。

 

昨夜、約50年ぶりの邂逅を果たし、香りも思いだし、

もう幸せ~!!  Aさん、ありがとう~!!(^o^)丿

 

 

見れただけでも幸せなのに、

なんと!

なんとっ!!!

 

食べることができるというのです(*^。^*)

えーっ!!

 

いや~まさかあの月下美人を食べる日がくるとは!!!

 

翌日、しぼんだ月下美人を収穫

f:id:muyuge119:20160721210752j:plain

 

Aさんは、実はカフェtuttiのオーナーさんです。

年に1度のレアなチャンス!

月下美人を食材にランチメニューを出して下さるのです。

f:id:muyuge119:20160721130327j:plain

もちろん行ってきました~(*^。^*)

 

じゃあああん!!

f:id:muyuge119:20160721123026j:plain

手前にあるのが月下美人の天ぷらです。

緑色をしているのは、

天ぷら粉に小松菜のペーストを混ぜているからかな~多分

月下美人の花びらは、それ自体に特別な味があるわけではなく

苦みやクセがないので単に食べやすいということですね・・・

でもわたしにとっては、

あの美しい花を食す、というだけで至福のとき~!!(笑)

 

その他のお料理も手の込んだ珍しいものばかりでとても刺激的!

Aさんの探究心の賜物のようなランチセットでした。

大大大満足でした~♡  ごちそうさまでした!

 

そうそう、

⇓ これ、なんだと思います?

f:id:muyuge119:20160721123855j:plain

どう見てもホウズキですよね。

 

でも、ホウズキはホウズキでも食用ホウズキなのです。

食べる前は苦手なトマトの味をイメージしてたのですが、

違いました! フルーティでむしろ葡萄に近いかも~

畑も見てきました。わっさーっ!となってました(*^。^*)

f:id:muyuge119:20160721132414j:plain

 

Aさんは、実は射水市の小松菜農家さんです。

収穫前の小松菜のハウス ⇓

f:id:muyuge119:20160721132538j:plain

小松菜の魅力をもっと発信したいということで

2年前にカフェをオープンされました。

デザートにいただいた小松菜アイスもとても美味しかったです~♡

もうひとつのチャイアイス、

「ひみつカレー」さんがプロデュースした

とてもスパイシーな魅惑のテイストでしたよ~! お試しあれ~!

 

好奇心旺盛なAさん、

メニューの開発、イベントへの参加・・・

大活躍、大忙しの日々を送ってらっしゃいます。

笑顔のとっても素敵な夫唱婦随、婦唱夫随?(笑)の

素晴らしいご夫妻です。

 

カフェは毎週木曜と金曜だけオープンしていますよ~

予約された方がいいですよ~!!

 

あ、でも月下美人は来年までおあずけですのであしからず・・・

 

 

今回は、わたしがめったに書かない食レポでした~^_^;

不慣れな面は御容赦あれ~<m(__)m>(笑)