読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の作品展

「趣味の仏画」教室

先日北日本新聞カルチャーの作品展がありました。

今年が3回目の開催となります。

「趣味の仏画」富山教室が参加させていただきました。

f:id:muyuge119:20161004170347j:plain

北日本新聞記事 ⇓

f:id:muyuge119:20161010003442j:plain

 

写仏の一画です。

f:id:muyuge119:20161004170646j:plain

搬入の日に行けず、皆さんにご迷惑をおかけしましたが、

すっきりと良い展示にしていただきました。

感謝!申し上げます。

f:id:muyuge119:20161004170904j:plain

 

 

絵画、書、彫刻、手芸・・・

いろんなジャンルの作品が所狭しと並んでいましたが、

中でも今回目を惹いたのが、刺し子による「立山曼荼羅」です。

どれも大作です。細かい手仕事に関心しました!!

f:id:muyuge119:20161004171307j:plain

 

 

 

さて、

今月は20日から金沢で「写仏と曼荼羅」の合同作品展を開催します。

一昨年、初めて金沢でダルマさんとの「ふたり展」をしました。

  ⇒ ふたり展 - 気ままに林棲期

昨年はダルマさんの教室「曼荼羅を描く」金沢本部校と

わたしの「趣味の仏画松任スタジオ

両教室の受講生も含めての作品展をしました。

  ⇒ 「写仏とマンダラ」合同展 - 気ままに林棲期

 

富山県内だとなんとなく状況が分かるのですが、

他県だと場所探しから苦労します。。。

いろんな面でちょっとハードルは高くなるのですが、

【無憂華の会・石川】として、

毎年作品展を積み重ねていきたいと願っています。

 

遠いのでなかなか来て下さいとは言えないのですが、、、

もし何かのついでがあればお出かけ下さいませ。

そして、石川県の皆さま、よかったら見に来て下さい。

仏教室はもともと石川県富来出身の故小坂肇俊先生が

下図を起こされ、金沢と七尾で始められたのです。

石川県に小坂先生の足跡を留めたく思い教室を開いたのでした。

受講生はなかなか増えてはいきませんが、

それでも熱心な方々のおかげで

こうして作品展を開催できるようになりました。

心より感謝申し上げます。

 

f:id:muyuge119:20160927101707j:plain

 

そして、ご縁ある方々とネパール交流会も開催する予定です。

ネパール産紅茶で淹れたチャイを飲みながら

楽しい時間を過ごしたいと思っています!

どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ~(*^。^*)