読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花めぐり

春です。花の季節です。

 

3月18日、富山内山邸の梅園 ちょうど見頃でした。

f:id:muyuge119:20170318134553j:plain f:id:muyuge119:20170318134701j:plain

f:id:muyuge119:20170318134242j:plain

f:id:muyuge119:20170318140745j:plain

 

つくばいに一輪の赤い藪椿が美しい・・・

f:id:muyuge119:20170318135829j:plain

 

同日、富山県中央植物園にて

越の冬桜

f:id:muyuge119:20170318160356j:plain

一面の菜の花

f:id:muyuge119:20170318160801j:plain

 

 

3月末、高岡水道つつじ公園

可憐な堅香子の花

f:id:muyuge119:20170330131733j:plain

f:id:muyuge119:20170330122932j:plain f:id:muyuge119:20170330124028j:plain

 

紅白の梅の伝説・・・

その昔、小矢部川に住む夫婦の龍がおりました。

ある日突如雄龍に出くわした赤丸の殿さまが、

驚きのあまり弓で撃ち殺してしまいました。

これを恨み悲しみ、雌龍は殿さまをついに呪い殺すのです。

哀れな女ごころです。

やがて龍女は己の犯した罪を悔い、仏教に帰依を願います。

仏弟子としてくれた和尚に感謝し、

龍女は寺に二つの梅の実を置いて去りました。

その実を植えると立派な紅白の梅に育ったのだそうです。

f:id:muyuge119:20170330125128j:plain

 

 

 

敦賀気比神宮の水路に落ちる椿

花は、散るものと心得よ・・・

f:id:muyuge119:20170401103138j:plain

 

 

4月初旬、ちょっと早い金沢の桜

f:id:muyuge119:20170405165252j:plain

 

 

そして我家の白木蓮、マグノリアの木。。。

f:id:muyuge119:20170408112923j:plain

セント・マグノリア

枝にいっぱいひかるはなんぞ

    天に飛びたつ銀の鳩

セント・マグノリア

枝にいっぱいひかるはなんぞ

    天からおりた天の鳩

 

マグノリアの木は寂静印です

 

 

           宮沢賢治マグノリアの木」より

 

 

 

4月9日夜、福井足羽神社、満開のしだれ桜

樹齢370年、見事な大木です。

f:id:muyuge119:20170409204853j:plain

長い歳月、いろんなことがあったことだろう・・・

たくさんの支柱に支えられ、

老木は豊かに花を咲かせていました。

f:id:muyuge119:20170409204439j:plain

f:id:muyuge119:20170409204359j:plain

 

 

4月14日、高岡古城公園

f:id:muyuge119:20170414123806j:plain

 

このひと月の間に、たくさんの花を見て

その美しさに感動し、癒されました。

 

 

古城公園の桜の花が散る頃、

大事な大事な、花子ばあちゃんの命も散って逝きました。。。

享年90歳。 与えるばかりの生涯でした。

ただただ感謝です。

 

合掌