読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

能楽ワークショップ

あれやこれやそれや お能はじめました

f:id:muyuge119:20170318000106j:plain

先日お誘いを受けて、

八尾の杉風荘(さんぷうそう)での「能楽ワークショップ」に参加してきました。

いいお天気で、久々に訪れた八尾の町は、

やっぱりとても素敵でした~

 

能楽ワークショップ in 八尾」は今回が2回目とのこと。

講師の先生は東京からお出でいただいた観世流シテ方の武田宗典さん

とても凛とした爽やかなイケメン先生でした~(*^_^*)

お話もたいへんわかりやすく、楽しく能楽を解説していただきました。

 

能装束着付け体験では、

なんと!希望者全員に着付けをしていただけるという大サービス!

はい、わたしも美しい長絹を付け小面の面を当てていただきました。

嬉しい~(*^_^*)

f:id:muyuge119:20170312115418j:plain

 

先生のお仕舞は「玉の段」と「春日龍神」を見せていただきました。

どちらもドラマティックで動きのある素敵な演目です。

 

お能に憧れて、数年前観世流の門を叩いたものの、

お稽古は約1年半で中座してしまったわたし・・・

情けなや~

 

若い頃、長唄を習っていたので

古典芸能の難しさは身に染みております。。。

学生時代、サークルで長唄同好会に所属していました。

目黒のお師匠さんのところに通い手ほどきを受け、

卒業後は高岡の桐木町のお師匠さんに稽古をつけていただきました。

この先生、物腰はとても柔らかくお優しいのですが、

お稽古は厳しかったのです。

楽譜を見ることを許していただけず、すべて暗譜。

勧進帳娘道成寺といった30分超の曲も耳で覚えて弾くのです。

若かったからできたな・・・今は到底ムリです(>_<)

ついて行くのが必死で恨めしく思いましたが、

先生はたくさんの曲をすべて暗譜しておられるのです!

そしてお三味線を弾きながら唄われるのです。

この差!!! 師はすごい!のです。

お能の先生もすごかった!

太鼓の拍子を両手でとりながら、謡をうたいつつ、

わたしの下手くそな鼓を的確にチェックされるのです。

そもそも謡の節回しが非常に難しい・・・

楽譜になっていればまだ納得のしようもあるのですが、

直されても直されてもよくわからない~^_^;

先生はその上仕舞もされるのです。

彼らの脳の構造はどうなっているのでしょうか・・・

 

お若い武田先生もいったいどれだけの修練を積んでおられるのか、

本当に想像を絶するものがあります。

 

ふ~~む、

憧れはあるのだけど、、、

わたしはもう見せていただくだけで精一杯ですね^_^;

 

 

こういう気軽に楽しむ会はいいですね~!!

お昼の松花堂弁当もたいへん美味しゅうございました~♡

f:id:muyuge119:20170312131630j:plain

 

大満足の早春のひとときでございました!!

 

 

 

興福寺の寺宝と畠中光享展

美術館博物館

f:id:muyuge119:20170214121242j:plain

おお!

おお!

これは旧山田寺の仏頭ではありませんか!?

 

入口を入ると正面にどーんと置かれてございました。

飛鳥時代の異国調の仏像が和様に変化する天平時代

その間の過渡期が白鳳時代です。

旧山田寺仏頭が持つ独特の雰囲気は

これまでも多くの人を惹きつけてきました。

数ある国宝の中でも白眉の仏頭が富山に来ています。

しかも写真撮影OKです~♡

 

場所は富山県水墨美術館

こちらの展示です ⇓

f:id:muyuge119:20170214121149j:plain

 

興福寺中臣鎌足の時代に創建、藤原氏の名刹です。

南都六宗のひとつ法相宗大本山です。

 

興福寺の寺宝とともに展示されているのが

日本画家畠中光享の仏教絵画です。

こちらは「林住禅定」の一部です。(チラシより)

f:id:muyuge119:20170214134245j:plain

仏教的テーマで制作をする畠中氏の

鮮烈な作風に心打たれました。

 

どうぞお出かけ下さい。

 

2月26日は興福寺管首による講演「興福寺の歩みと教え」

3月5日は畠中氏による「興福寺法相柱絵とわたしの仏教絵画について」

があります。

どちらかに行きたい!と思っています~(^。^)

 

 

高岡古城公園の梅林

春はそこまで来ています~(^o^)丿

f:id:muyuge119:20170216132517j:plain

・・・とある日

「趣味の仏画」教室 あれやこれやそれや

f:id:muyuge119:20170119134001j:plain

先週末の大寒波もひと段落、週の半ばは良いお天気でした。

先日射水教室の始まる前に近くの太閤山ランドをウォーキング。

このモニュメントは去年も今頃登場したような気がします~^_^;

 

池にはカモに混じって白鳥が一羽だけいました。

ゆっくりさんですかね…?

f:id:muyuge119:20170119133606j:plain

気をつけて歩いていたつもりですが、雪に滑って

すってんころりん!(>_<)

雪解け水でびしょ濡れになってしまいました。

幸い怪我はありませんでしたが、お尻が寒い~泣

 

 

新春射水教室です。

気持ちも新たに皆さん筆を運ばれていました。

f:id:muyuge119:20170119142847j:plain

 

そして恒例、新春茶話会(*^_^*)

各自一品持ち寄ったらテーブルからあふれそうになりました。

気持ちのいい、優しい方々と、

穏やかな会話を楽しませていただいています。感謝です!!

f:id:muyuge119:20170119152730j:plain

 

 

この日は、実はわたしの誕生日

お祝いメッセージをくださった方々、お礼申し上げます!!

 

家には娘たちからのお祝いのお花が届けられました。

今年は奮発したそうです~(^o^)丿f:id:muyuge119:20170119181526j:plain

一緒に過ごせないのは少し淋しいですが、

元気でそれぞれ頑張っているようで、

それがなによりのプレゼントかもしれません。。。

 

今年もなんやかんやあっという間にすぎていくのだろうな・・・

 

年々いろんなことに衰えを感じているのですが、、、(笑)

例えば、記憶力、視力、握力、集中力、美貌(爆)・・・

若さという最大の武器を失った今、

人生これからがある意味本当の正念場かもしれません。

襲い来る老いと格闘するのではなく、

上手く折り合いをつけてやっていきたい、と思っています。

もうそんなに頑張らなくてもいいかな~

と、数年前から肩の力はいい具合に抜けています(^。^)

 

 

いや、もっと頑張れ!という声が聞こえたような、、、

はい、まだまだこれからですね! そうですね!(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 謹賀新年

あれやこれやそれや

2017年、あけましておめでとうございます。

停滞気味のつたないブログですが、本年も宜しくお願いいたします。

 

雪もなく、穏やかな年末年始でした。

今年はどんな年になるのでしょうか・・・

 

初詣は櫛田神社が恒例となっております。

大木が繁り鬱蒼とした参道が、随分スッキリしていました。

以前の参道はたいへん趣きがあって良かったのですが、

空が開けて明るくなった参道もまずまずです。

2日に参拝したのですが、すごい人出にびっくりしました。

こんなに並んだことは近年ありません。

f:id:muyuge119:20170102152659j:plain

 

お祓いも受けました。おみくじは程良い中吉でした。

区切りの年、心して歩みたいものです。

 

歩むと言えば・・・

昨年元旦から始めた街歩きウォーキング、

247日歩くことができました。

ダイエット効果はありませんが^_^;

体重増加の事態は避けることができました。

目に見えて体力アップということはありませんが、

何もしないより良かったはずです。

 

実家の父のウオーキング記録です ⇓  マメでしょ~(^o^)

f:id:muyuge119:20170102184338j:plain

卒寿の父は、昨年317日を記録!!

念願だった300日越えを果たしました。

我が父ながらすごい! 見上げたものです~(^o^)丿

父の記録にはとうてい及ばないでしょうが、

今年も街ぶら歩き、続けます~

250日は越えたい!!

 

 

母とは久々に百人一首対決~(笑)

手の届かない母は定規を手にしての参戦です。

f:id:muyuge119:20170103154640j:plain

まだまだ母にはかないません~^_^;

 

 

さても高齢者に元気をもらったお正月でした!!

 

 

 

 

尊いということ

映画

f:id:muyuge119:20161212151633j:plain

今月とても心に残る映画を2本見ました。

 

時間のある方、予告編だけでも見て下さい。

きっと感動できます。。。

 

moviola.jp

kiseki-sushiki.jp

 

どちらも見終わったあと、いろんな思いがあふれてきて、

ブログに書きたいと思っていたのだけど、

 

果たして

この感動を伝えられる言葉をわたしは持っているのだろうか・・・

 

 

五体投地をするチベットの村人も

インドの天才数学者も

揺るがぬ信念をもって生きている。

ブレずに、正直に、そして運命を受け入れている。

そのあまりのまっすぐさ、それこそが不可侵の尊さであり、

グダグダなわたしは、ただただ圧倒される。。。

 

尊いということの本質を見つめた、

ほんとうに素晴らしい二作品でした。

 

 

 

f:id:muyuge119:20161212143020j:plain

 

 

気がつけば晩秋

あれやこれやそれや

f:id:muyuge119:20161128162407j:plain

冬はもうそこまで来ています。

わたしもすっかり枯れ葉色~(^。^)

 

ブログ、随分間があきましたが、何もなかったわけではありません。

むしろいろいろありすぎまして・・・

まず、11月5日追突されました!!!

車は大破しました。。。が、わたしは大丈夫です(^o^)丿

 

今月は携帯の契約月で、乗換しようと各社見積もりをとったり

面倒臭い手続き等は覚悟をしていたのですが、

その上車も全損となり、急遽買い替えしなくてはならなくなり、

医者やら警察やら・・・諸事いろいろと面倒なことでした~(>_<)

 

そんな中でも、元旦に誓ったウォーキングは続けようと

金沢如来寺の石仏群に驚いたり、

f:id:muyuge119:20161106140652j:plain

七尾光徳寺の紅葉に癒されたり・・・

f:id:muyuge119:20161130021818j:plain

福井にあるとても雰囲気のよいご飯やさんで

美味しいランチをいただいたりしてました~(^o^)丿

 ・・・って、これはウォーキングではありませんね~(笑)

f:id:muyuge119:20161111132650j:plain f:id:muyuge119:20161111123458j:plain

 

またある日は富山国際フェスティバルのネパールブースで一日過ごし、

f:id:muyuge119:20161113112912j:plain

 

また別の日には

大学時代の友人から富山の温泉に行きたい~!!と連絡があり、

宇奈月温泉♨に一泊もしてきましたよ~♡

清々しい、いいお天気でした!

f:id:muyuge119:20161118123430j:plain

黒部峡谷の紅葉はほぼ終わってましたが、

マイナスイオンに癒されました(^。^) 

f:id:muyuge119:20161118125625j:plain

f:id:muyuge119:20161118144046j:plain

百河豚美術館にも立ち寄りました~(^o^)丿

読めないでしょ? 朝日町にある「いっぷく美術館」です。

f:id:muyuge119:20161119104852j:plain

f:id:muyuge119:20161119112039j:plain

 

 

またとある日の丸岡城と紅葉~

f:id:muyuge119:20161121124108j:plain

ここに来ると「日本一短い手紙」を読んでは、

毎度うるうるします。。。。

f:id:muyuge119:20161121124851j:plain

 

晩秋の富山市、街歩きのひとコマ

近代美術館の落葉 と 高志の国文学館の冬支度

f:id:muyuge119:20161124110234j:plain f:id:muyuge119:20161128161838j:plain

 

 安心して下さい!

しごともしてます~(^^)v

 

 

そんなこんなで今月も終わります。

明日から師走、一年が早すぎます~!!^_^;

 

 

 

2016秋の遠足(^。^)

美術館博物館 「趣味の仏画」教室

「趣味の仏画」教室・無憂華の会では

一昨年、昨年に続き今年も秋の遠足に行ってきました~♪

今年は素晴らしい秋晴れに恵まれました!!(^o^)丿

 

まず訪れたのは金沢美術工芸大学です。

通称金美ではちょうど美大祭の真っ最中~

美大祭といえば名物仮装行列!!  ⇓

f:id:muyuge119:20161104231249j:plain

いえいえ、仮装行列を見に来たわけではありません(笑)

 

目的はこちら ⇓

f:id:muyuge119:20161104231309j:plain

知られざる異才 高屋肖哲の展覧会です。

高屋肖哲って名前、聞いたことありませんでした。

f:id:muyuge119:20161104231325j:plain

だって、ほぼ初公開!

ですってよ~(^。^)

 

仏画を中心に展示してあるとの情報を得、

これは行かねばならぬ!と急遽コースに入れました。

 

行って良かった~!!!

 

高屋肖哲は慶応2年に生まれ昭和20年に没しています。

狩野芳崖の弟子となり、弟子の中でも「四天王」と呼ばれるほどの実力者でした。

芳崖の死後は東京美術学校(現東京藝術大学)に学び、

卒業後は石川県工業高校に教職を得るも退職。

その後東京美術学校の図案科助教となっています。

退職後は仏教美術研究に没頭、

仏教に深く傾倒し高野山で寄宿生活を送ったりしていたことが分かっています。

 

この肖哲の残した模写、下図、絵画資料等の

なんと約1000点が金美に寄贈され、長年研究されていたそうです。

金美は今年創立70周年を迎えますが、

それを記念しての特別企画展とのことです。

 

高屋肖哲は絵師として素晴らしい技量の持ち主であると同時に、

たいへん優れた研究者であったようです。

 

模写や下図は山のように存在するのに、

肖哲の本図と確認される絵画は日本中に3点しかないそうです。

その中の1点は高野山にあるとか・・・

たった3点しかないってどういうことでしょう。。。

今後の研究の成果を待たねばなりません。

 

f:id:muyuge119:20161104231338j:plain

この写真は出展目録に印刷されていたものですが、

実際にはもっともっとすばらしい作品がいくつもあります。

特に観音のポーズなどは様々に研究され、

彼のあくなき探究心に圧倒される思いでした。

 

本当に感動してしまいました~♡

もう一回見に行こうかな・・・・

 

記念撮影をしようと出口に行くと、

あれ~!?見知ったお顔が・・・

無憂華の会・石川のYさんでした~(^。^)

高屋肖哲展覧会は、一時無憂華の会メンバーが完全占拠しました~(笑)

f:id:muyuge119:20161104104623j:plain f:id:muyuge119:20161104104515j:plain

 

 

さて、本日の当初からの目的地は

福井市立郷土歴史博物館の「福井の仏像」展です。

このブログでも何度か紹介していますが、

福井嶺北の仏像34体が展示されています。

 

その前に、

はるばる富山から来たのですから隣接する養浩館にも行かねば!!

養浩館はとても端正なお庭とお屋敷ですが、

特に今日のようなお天気のときは水面の揺らぎが光を乱反射して

それはそれは美しいのです。

f:id:muyuge119:20161027150712j:plain

f:id:muyuge119:20161027151359j:plain

写真はイマイチですが、美しさ 堪能しました~(*^_^*)

 

 

さて、仏像展です。

富山ではなかなかこういう展示にお目にかかることはありません。

富山の仏像展、どこかでやってくれないだろうか・・・

f:id:muyuge119:20161013191342j:plain

 

こちらの展覧会、さまざまな企画がされていますが、

その中のひとつに連続見どころ講座があります。

今日はその4回目、神社に祀られる仏像がテーマでした。

f:id:muyuge119:20161104231629j:plain

神仏習合、神社と神宮寺の関係・・・とても興味深いものがあります。

 

わたしがかつて最も衝撃を受けたのは、

古事記日本書紀に出てくる多度の神が仏に神身離脱を願い出るお話です。

神というものは時に荒ぶり、人間に祟りを成したりします。

神は覚りを得た仏とは違い、良くも悪くも感情的です。

荒ぶる神々は罪深いその身を厭い、

仏教に帰依することにより救われ、神の身を離脱したいと願うのです。

 

道すがら、車中でこんな質問がありました。

「仏さまって男ですか、女ですか?」

これ、よく聞かれるんですよね・・・

いろんな解釈があると思いますが、わたしは性を超越した存在だと答えます。

佛菩薩は性を超越していますが、

神さまには性別があります。人間のように恋をし子作りもします。

ギリシャの神々もエジプトの神々も

インドの神々も日本の神々も・・・

神々は人間より優れた力を持つけれども、人間にとても近い存在です。

信仰的にはアグレッシブな神々とクールな佛菩薩のイメージでしょうか。

 

どちらもとても興味深い。。。

歴史的に見ても、多分人間は両方を必要とするのでしょうねぇ~

 

 

無憂華の会、秋の遠足

今年もたいへん楽しく、有意義な一日となりました!(^o^)丿