読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネパールふぉとれぽーと②

ネパールあれこれ

《車窓から見たネパール》

 

旅行初日の朝、ホテルに車が迎えに来た。

スワヤンブナートへ向かって走り出したようだ。

道はガタガタ、両サイドはおそろしく汚い。

あっちもこっちも工事中?それともただの放置?

竜巻でも通った後かと思うくらいだ。

カトマンズではマスクが必需品と聞いていたが、

なるほど納得である。

およそ日本ではお目にかからない光景、道路事情である。

バイクが多い! 本当に多い!!そして二人乗り~

歩行者もなかなか自由だ(笑)

交通法規があるのかないのか…

わたしはここでは10mも運転できません(>_<)

 

電線の巻き付け方は異常だ(笑)

これじゃあ修理するときこんがらがって困るんじゃないの??

余りのカルチャーショックに笑うしかない・・・

f:id:muyuge119:20140107155044j:plain

 

バクタプルへ向かう途中・・・だったと思う。

f:id:muyuge119:20140108103456j:plain

市街地と比べると舗装事情もよく車は比較的スムーズ

しかしこの道路と建物の間の空間はいったいなんなのだろう?

ここで商売してるのかな… 商品が砂埃まみれでしょうが…?

気にしないのかな…

なんだかよくわからないが、人間のエネルギーを感じる。

 

日本に帰って、あらためて通りを見ると・・・

すごいね! なんてきちんと整備されてるんでしょう?

車はたくさん走っているけど、

でも人の姿がどこにもない。皆いったいどこにいるんでしょう?

戸外に人影がなく無機質、、、これってなにかバランス変だな~

と思った次第・・・

f:id:muyuge119:20140108102615j:plain

なんだかわからないが、

自由で楽しそうなネパールの人たち・・・

建ってるビルもなんとなくいろんなところが雑(笑)

あまり気にしないみたいねヽ(^。^)ノ

 

 

これはアルニコハイウェイ

この道だけはえらく高性能できれいだった。

中央分離帯があることに感動!(笑)

主に日本のODA、技術援助で作られたとか(多分です~)

さすが日本の土木技術!(^^)! 

f:id:muyuge119:20140108104240j:plain

 

 

チャングナラヤンへ向かう途中で出会ったスクールバス?

乗り方自由すぎる~(笑)

f:id:muyuge119:20140108162639j:plain

 

 

ナガルコットからの帰り道

のどか~

f:id:muyuge119:20140109094650j:plain

段々畑

f:id:muyuge119:20140109095039j:plain

 

 

ダルバール広場

政治集会に向かう人たち

f:id:muyuge119:20140123232555p:plain

 

高校生と思われる集団

f:id:muyuge119:20140109103106j:plain

年齢の見極めがかなり難しい(笑)

f:id:muyuge119:20140109103113j:plain

 

 

パシュパティナートはネパール最大のヒンドゥー寺院。

火葬場や沐浴場もある。

ヒンドゥー教の聖地のひとつでもあり、

インドからも巡礼者が沢山訪れるそうだ。

f:id:muyuge119:20140113015130j:plain

この周辺はまた一段と異文化な空気が漂っている。

ここに溶け込むにはかなり時間がかかりそうだ・・・

f:id:muyuge119:20140109150832j:plain

 

 

ネパールの面積は日本の3分の1、人口は6分の1

30以上の民族が暮らす国

この雑多な感じは

みんな一緒の単一民族、右へならえの国民性からすると

もうちょっとどうにかなるんじゃないの~と思わなくもないが、

なんでもありでええやん~

と、腹を括ってしまえば

ある種快適で愉快でさえある。

 

まだまだ未知なる国、ネパールでござーる